育児カウンセラーの活動が紹介されました【2019/12/9投稿】

当オフィスの育児カウンセラー(臨床発達心理士:稲吉 静)の講座が、静岡新聞に掲載されました。

(城東子育て支援センター「あんと」で非常勤をしていますので、所属はそちらで記載されていますが。)

講座のタイトルは「ことばを育む かかわりのヒント」。

乳幼児をもつ親御さんが対象で、約20人ほどの参加があったようです。

新聞の記事はこんな感じ。



育児カウンセリング、または育児カウンセラーに企画してほしい講座などありましたら、遠慮なく下記までお問い合わせくださいね。

育児カウンセラー専用連絡先

📧:cocoha-ikuji@yahoo.co.jp

📱: 080-6955-8993

育児カウンセラーのインタビュー記事【2019/7/21投稿】

日本経済新聞の電子サイトの一つ、日経DUALという子育て支援に関わる情報を発信するサイトに、当オフィスの育児カウンセラーのインタビュー記事が掲載されました。

と言っても、記事を読むのは有料なので、本当に興味がある方のみ見ていただけると良いと思いますが、ざっくりと内容を言うと、『二人目の子どもが産まれると、一人目の子どもが可愛いと思えなくなってしまう症候群について』です。

子育ての中で、意外に人に言えなかったり、人知れず悩んでいるお母さんがいるのでは、と編集部でトピックが挙がり、今回当オフィスの育児カウンセラーに白羽の矢が当たったようです。

記事は、当オフィスの育児カウンセラーと、もう1人のベテラン女性カウンセラーの2人のインタビュー内容をまとめたものになっています。

伝えたかったこと全てが記事になったわけではないようですが(字数制限のため)、こうやって必要な情報が広がっていき、少しでも育児に悩む親御さんの力になれば幸いに思います。

参考までに。

『出産を機に上の子をかわいく思えなくなった・・・なぜ?』

と言う記事です(※リンクは貼ってありませんので、ご容赦ください)。

育児カウンセリング【2019/4/12投稿】

タイトルの通りなんですが、育児カウンセリングを心葉で始めることになりました。

と言っても、自分が担当するわけではなく、臨床発達心理士・公認心理師などの資格を持つ女性カウンセラーが担当します。

他業務を行いながら少しずつ始めていく予定ですので、一度に沢山のご相談には応じられないかもしれませんが、精一杯対応させていただきます。

詳しくは、ホームページの「育児カウンセリング」のページをご参照ください。

なお、通常のカウンセリングの申込みとは窓口が異なりますので、お間違えなく。

それに先だって、4月15日発売の育児雑誌「ひよこクラブ」に心葉の育児カウンセリングの広告が掲載されます(小さいですけど・・)。

ご興味がありましたら、また見てみてください!

育児カウンセリング専用窓口は以下です。

📧:cocoha-ikuji@yahoo.co.jp

📱: 080-6955-8993