【心葉のたね】カウンセラー紹介

稲吉 静(いなよし しずか)

資格
・臨床発達心理士(登録番号: 02193)
・公認心理師(登録番号:26301)
・ベビーウェアリングコンシェルジュ

(登録番号:BWC0059)
・子育て支援員(厚生労働省認定 )

略歴

2002年:徳島大学総合科学部人間社会学科卒業
2004年:静岡大学大学院教育学研究科学校教育専攻教育心理学専修修了
2004~2010年:東遠学園組合こども発達センターめばえ/めばえ外来療育センター 発達相談員・指導員
2014年~2019年:NPO法人なのはな臨床発達心理士(子育て支援センター育児心理発達相談、保健センター乳幼児健診後心理相談、保健センター主催子育てママのストレスマネジメント教室アドバイザー、静岡市しみず社会福祉事業団清水うみのこセンター療育相談・父親/母親教室講師など)、市内小児科心の相談 心理発達相談員
現在:カウンセリングオフィス心葉育児カウンセリング部門心葉のたねカウンセラー
 

所属学会、研修歴など
・日本臨床発達心理士会
・日本発達心理学会
・NPO法人だっことおんぶの研究所会員
・ホログラフィートーク(ベーシックコース・アドバンストコース 全コース修了)
・子育て支援員(厚生労働省認定 地域子育て支援コース研修修了)


ごあいさつ

はじめまして。
育児カウンセリング部門【心葉のたね】担当の稲吉 静(いなよし しずか)と申します。

子育ては、本当にエネルギーを使う営みです。私自身も子育てをしてみて、これほどのものかと感じました。

大切なお子さんのこと、自分自身のこころ・身体のこと、家族のこと、周りを取り巻く人のこと、社会のこと環境のこと・・・本当にいろいろなことが、毎日一気に降り注いでくる。

そのおかげで、たくさんの幸せに包まれるときもあれば、反対に全部やめてしまいたいほど不安でつらい時もある。

子育ての時期は、こころがざわざわ揺れ動き続けていることが多いのではないでしょうか。

こころが揺れているとき、人は、それに対処するためにたくさんのエネルギーを使います。
そのエネルギー量は想像を超え、決してひとりで抱え続けられるものではありません。子育て中は、たくさんの支えが必要です。

だって、ひとりの”人”を創り上げる営み。

『心葉のたね』では、大変な子育てをしながらも「子育てって、いいかも」「子育てできてよかった」と思えるお手伝いができたらと思っています。

育児カウンセリング担当
稲吉 静